サイドブラインドモニターをDIYで取り付けてみた

サイドブラインドモニターをDIYで取り付けてみた の内容を説明するページ。トヨタのHIACE(CBA-TRH214W)のカスタム日記やパーツ紹介


ハイエース200系ワゴンGLブログ



サイドブラインドモニターをDIYで取り付けてみた

200系ハイエースにサイドブラインドモニターを取り付けてみました。

サイドモニター運転していると狭い道路で対向車が来た時等、ギリギリまで左側まで寄せないといけない場合があります。

また駐車するときギリギリまでかっこよく左側に寄せたいという思いは私だけじゃないハズ( ̄▽ ̄)うへへへぇ〜

このサイドブラインドモニターがあれば感覚だけに頼らず、目で確認しながら寄せる事ができます。

寄せ過ぎて縁石で大切なホイールを「ガリッΣ(゚口゚;」の心配も無くなります。

日産のアラウンドビューモニターまではいきませんが、ワイドボディなワゴンGLにはかなり使える便利な装備でした(*>ω<)oサイドモニターを取り付ける為にカメラと画像を映すモニターを用意します。

IMG_1329.jpgカメラはヤフーオークションにて。選ぶ時に注意しないといけないですが、正像と虚像の切り替えができろタイプを。

虚像はバックモニターに使う場合に使用する様でサイドモニターには正像を使わないと左右逆になってしまいます。

モニターは視点移動を少なくする為にミラーモニターに映す事に。

早速購入したカメラをドアミラーに取り付けます。

まずは、カメラを取り付ける為にドアミラーからミラーを外さないといけません。

ドアミラー 分解200系ハイエースのドアミラーの外し方はマルで囲っている部分に爪があります。

ミラーは爪だけで止まっているので慎重に外します。

ミラーが割れると諭吉さんが3人ぐらい飛んでいくかもしれません( T∇T) 慎重に外しましょう。


続きはこちら・・・
sponsored link


戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。