LEDなどの車の照明の点灯確認等が簡単にできる方法

LEDなどの車の照明の点灯確認等が簡単にできる方法 の内容を説明するページ。トヨタのHIACE(CBA-TRH214W)のカスタム日記やパーツ紹介


ハイエース200系ワゴンGLブログ



LEDなどの車の照明の点灯確認等が簡単にできる方法

今回は200系ハイエースとは直接関係はないですが、LEDなどの車の照明の点灯や通電の確認等が簡単にできる方法を紹介します。

この方法を使えば、LEDなどの照明・イルミネーションの点灯の確認がわざわざバッテリーに繋がなくても手軽に行えます。

知っているとカスタムに結構使える小技です。

そのバッテリーの代わりに使えるアイテムとは
実は乾電池です。乾電池でも単三や単四では残念ながら使えません。

使用するのは車の電流の12Vに近い9V電池。

9V電池といってもピンとこないかも知れませんが、けっこう身近な乾電池の一つ。
↓これです
200系 ハイエース

この小さなボディがバッテリーの代わりとなってくれるんです。

P1000294.JPG使い方は簡単です。乾電池なので説明不要かも知れませんが、説明します。


乾電池の頭にあるプラスとマイナスの各凹部に照明からの配線を付けるだけです。


きちんと通電すれば点灯します。


P1000296.JPG

この方法を使えばバッテリーに繋げてみないと分からなかった配線の+線−線が分かったり、間接照明の取り付け前の位置合わせが手軽に出来たり、結構便利な9V乾電池です。
sponsored link


戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。