200系ハイエースにネオチューンを施行。ショックアブソーバー

200系ハイエースにネオチューンを施行。ショックアブソーバー の内容を説明するページ。トヨタのHIACE(CBA-TRH214W)のカスタム日記やパーツ紹介


ハイエース200系ワゴンGLブログ



200系ハイエースにネオチューンを施行。ショックアブソーバー

200系ハイエースの乗り心地の悪さを改善する為にネオチューンを施行してみました。

ネオチューンというのは純正のショックはそのままに、中に入っているオイル等をチューニングすることで乗り心地が変わるというもの。

初めはKONI(コニ)やBILSTEIN(ビルシュタイン)等メーカーのショックアブソーバーに交換を考えていましたが、リーズナブルだが効果はすごいとの噂を聞き、施行してみる事に
施行はハイエースのネオチューンで有名な大阪のCRSさんに。

ネオチューンの価格は4本で42000円。

私は車両持ち込みでショックの着脱もしてもらった為、その分工賃も増えましたが(プラス16800円)他のメーカーのショックに変える事を考えると、噂通りリーズナブルです。値段の割りに効果も高く、社外のショックアブソーバーを付けていたお客さんも施行しにきてくれるそうです。

施行は数時間かかる為、少し離れていますが、伊丹のイオンで暇つぶし・・・

施行後の感想ですが、明らかな変化が体験できました。

段差を通過した時の跳ねが抑えられ、今まで浮いたり横転するかもしれないと感じていたカーブの感覚も、タイヤがしっかり地面に食い付いている様な安定感のある感覚へ変わりました。

パーツは純正のショックを流用しているので、強度はバツグン。

けっこう満足感の高いカスタムでした。
sponsored link


戻る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114357904

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。